新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
信濃川プロジェクト打ち上げ速報
b0102832_19059100.jpg

花火の筒セット完了!
b0102832_1914763.jpg

18時01分28秒
18時08分33秒
打ち上げ完了しました!!

導火線は速火線というものです。
ターボライターで火を点けます。
秒読みが始まり「点火!!」
一瞬目の前が真っ赤になります。
ものすごい勢いで・・・それはまるでバックトゥザフューチャーのワンシーンのように
地面を火が走ります。

打ち上がった後は茫然自失。
ハッと我に返って地面の火を消しました。

いやあホントこりゃかなりデンジャラスです。
見晴らしの良いところで見たらかなり良かったのでしょうね。
やっている側はドキドキで迫力モノでしたが。

デスティネーション新潟!!
次回はあるのかな?
楽しかったです!!
[PR]
by yui-arc | 2009-10-31 19:11 | こんなモノ
雪国ドミノ 追い込み
b0102832_1692317.jpg

雪国ドミノが追い込みです。

ドミノ住宅・・・
設計、施工の単純化と標準化によってフレキシビリティ
可変性、耐久性、メンテナンスしやすさなどを高次元で実現させつつも
価格を抑えた住宅として幅広いニーズに応える事が出来る・・・そんな住宅です。

雪国ドミノは雪国で重要な車庫を標準プランに取り入れたもので
車庫が組み込まれることによって生じる高さの余裕をスキップフロアと言う形で
計画に反映させています。

外観からはスキップフロアをイメージさせないエレベーションとし
それを内部空間の広がりに転嫁する試みをしています。

手間をかけずにシンプルだけど豊かな空間を提供できる
そんな所を着地点に見据えています。

やりすぎない難しさに直面しながらも
一歩一歩前に進んでいます。
[PR]
by yui-arc | 2009-10-30 16:41 | works
世界の中心
b0102832_2127461.jpg

月齢十日の月明り RICOH GR DIGITAL F2.4 ISO100 60秒開放

月夜の晩に通りかかると必ず立ち止まる場所。
稲が青々しているときがサイコーなのですが
秋のこの時期も良いです。
[PR]
by yui-arc | 2009-10-29 21:34 | こんなモノ
定期講習
建築士法改正によって建築士事務所に所属の建築士には
三年に一度の定期講習が義務付けられました。
b0102832_2182587.jpg

受講料¥15,750円で一日講習テキスト付
内容を一通り網羅するために飛ばす飛ばす(笑)
講師の方も息切れ気味でした。
最後の一時間は「終了考査」所謂テスト。

このところ建築関係法規の改正施行が多くて
うかうかしていられません。
「APECアーキテクト」なんていう聴きなれない言葉も・・・
ワタシだけなのかな?

石膏ボードを国内で初めて施工したのは帝国ホテルでライトが初めてだそうです。
そんなことも初めて知った。
捨てたもんじゃないぜの法定講習!
[PR]
by yui-arc | 2009-10-27 21:27 | こんなモノ
SL接近遭遇・・・せず
久しぶりに鈍行で出かけてみました。
湯沢~水上は紅葉の見ごろを迎えていました。
空気がホント冷たかった。
b0102832_2049537.jpg

水上まで乗せてくれた列車。
アリガトウ!
b0102832_20511251.jpg

新前橋で乗継。
ふと電光掲示板を見ると!
b0102832_20521145.jpg

D51・・・があと数分でやってくるではありませんか!!
しか~~し!
私の列車は反対方向に・・・
SLが到着するアナウンスが入りました。
「下り列車が参ります・・・」
あ~~後二分あれば見られるのに~~~!!
と、ものすご~~くコーフンしてしまいました。

D51が走る姿を私はまだ目にした事がありません。
「デ・ゴ・イ・チ・・・」あ~なんて素敵な響きでしょう(笑)

スミマセン・・・またコーフンが蘇ってきました。
しかしホントに残念で残念で・・・。
「絶対乗りに来るからね」と心でつぶやいたのでした。
[PR]
by yui-arc | 2009-10-26 21:01 | さんぽしゃしん
SUMIKA
東京ガスの「SUMIKA Project」を見学してきました。
b0102832_23445389.jpg

b0102832_2345743.jpg

b0102832_23452484.jpg

b0102832_2345459.jpg

写真は藤本氏の作品。
素直に楽しく新しい。
住みこなしたい欲求がムクムク(笑)

「外に住む」感覚がたまらなく魅力的でした。

日頃もやもやと頭の周りをまわっているものが
形として具現化しているからかもしれませんが
自分の作品のようでうれしい(笑)

これの雪国バージョン・・・
挑戦したいですね。
[PR]
by yui-arc | 2009-10-25 23:51 | こんなモノ
中越地震
もうあれから五年・・・
まだ五年しか経っていないのかと思う反面もう五年かとも思います。
長かったような短かったような・・・。

さっき5周年の式典ニュースを見ていたら突然「グラッ!」
結構な揺れ・・・直下だと思います。
震度4也

縦揺れ(前兆)が無くいきなり強い揺れの時は直下。
この判断はもう慣れっこになっていますが
ヤッパリ気持ちの良いものではありません。

山は崩れ道路が無くなり橋が浮きあがる・・・
電気・水道が来ないのでテレビラジオパソコンお風呂トイレすべてダメ。
寝るしかないので夕暮れとともに寝る・・・。

アパート暮らしで避難指示や勧告も伝えられず
長い夜が明けると信号も動いていない道路を
お客さんの家の点検に廻る。

そしてまた夕方暗くなってから帰ってきて寝るの繰り返し。
不思議な日々でした。

「JIN」というドラマが最近始まりました。
医者が幕末にタイムスリップというものですが
その中でその医者が「自分がいかに周りに助けられていたかを思い知った・・・」というような
シーンがあります。

現代では様々な医療機器や薬、高度な医療体制や設備のおかげで治療が成立している。
しかし、それらが何もない中医者一人が満足のいく治療が出来ずに苦しむというものです。

いみじくも地震などの災害がで強制的にあらゆる「現代の恩恵」を奪い去り
そういった事を思い知ることになるのです。

10月23日の教訓がいろんなところで生かせますように。
[PR]
by yui-arc | 2009-10-23 21:21 | こんなモノ
紅葉2009
b0102832_19485162.jpg

近くの山が紅葉の見ごろを迎えつつあります。
もうこんな時期。
白の季節はすぐそこ・・・。

越冬準備に余念がありません(笑)
[PR]
by yui-arc | 2009-10-22 19:50 | さんぽしゃしん
欠之上の家
欠之上の家が追い込みです。
b0102832_203389.jpg

高床三階建て住宅です。
二階は左官屋さんが仕上げました。
施主さんが三階を施工中!

「お願いしまーす!!」と元気よく奥さんが現場入り。
すごいです。
元気いっぱい!
明るい現場がまた一段明るくなります。
b0102832_2061163.jpg

ベランダ上のパーゴラ。
屋根上の積雪荷重を負担しない方法として採用しました。
夏季の室内直射を軽減する働きはしっかりとあります。
木部現しなので躯体とは特注金具で緊結し交換を容易にする配慮をしてあります。
b0102832_20121663.jpg

手すりが取り付けられればその全容を現しますがしばしお待ちを!
[PR]
by yui-arc | 2009-10-21 20:13 | works
BGM
b0102832_2013790.jpg

NHKの「名曲探偵アマデウス」でホルストの組曲・ジュピターを聴いた。
ウムウムなるほどと力強くうなずきながらすぐにiTunesで検索
するとカラヤン指揮のグレイテスト・ヒッツの中にありました!

カラヤンは高校時代FMレコパル(既に廃刊)で知りました。
カラヤンはすごいらしい・・・と。
どうすごいのか分からないまま友人に「カラヤンはすごい!」
を連発していた(笑)

で、迷わず購入!
値段も¥1,500円とリーズナブル

ジュピター目当てでしたがスメタナの交響詩≪モルダウ≫がブラボーです!
この曲は中学校の時、校内合唱コンクールで歌った曲

どれも良いのですが無意識に指揮棒を振っている自分に気が付いて赤面・・・
まあ、誰も見ていませんが(笑)
[PR]
by yui-arc | 2009-10-20 20:24 | こんなモノ