新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
sketch book
works
大地の芸術祭
食べる・飲む
三角地の小さな家
自給作戦
さんぽしゃしん
コミュニティー・デザイン
その他
四日町 花れ
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
雪国ドミノ 建て方
雨天順延で今日から建て方が始まりました。
b0102832_2312128.jpg

いつものプレカットと違う遣り方です・・・東京式?ドミノ式?相羽式?
ヨコ物は基本的に「通し」で使い継ぎ手位置は柱頭部に持ってきています
b0102832_23154910.jpg

b0102832_231635.jpg

b0102832_23163254.jpg

b0102832_2317557.jpg

当然やり方が違うので大工さんも戸惑いがちで手間も掛ってしまいます
反省事項として要検討ですね
b0102832_23212055.jpg

b0102832_23213759.jpg

積雪荷重を考慮し梁の仕口の掛かりを検討しています
掛かりが浅いと場所によっては梁の下がつぶれて下がり床の不陸の原因になったり
もっと悪いと建物全体の強度にも影響してきます
b0102832_23253290.jpg

今日は小屋組みのプラットフォームまで完成しました
予想外に時間がかかりましたが明日の予報は快晴となっています
その雄姿が現れるのを楽しみに待ちましょう!
[PR]
by yui-arc | 2009-09-30 23:27 | works
天地人クランクアップ
一昨日天地人の撮影がクランクアップを迎えたとNHKのニュースでやってました
八海山の頂上付近でのロケだったらしい
b0102832_22284874.jpg

今日は振興局に「施工状況報告書」を提出の帰り
南魚沼市で進行中の現場に寄ってから五日町スキー場から八海山を眺めてきました
あいにくの曇り空でしたがこれはこれで良い感じ
番組を毎週楽しみにしている身としてはちょっと寂しい
妻夫木さんと常盤さんが感極まって涙している姿を見てワタシもウルル
b0102832_223354100.jpg

b0102832_2234626.jpg

お気に入りの峠を越えて下っていくと何やら見慣れぬ田んぼの色・・・黒米のようです
ホントに真っ黒なのですね(笑)初めて見ました

背が高く倒れやすいと聞いていましたがこれは背も低く
コシヒカリが軒並み倒れた今年でもちゃんと立っています
葉もまだ青々していて・・・でもビミョーに不思議な光景ですね

この田んぼのある集落は地震で大きな被害を受けました
人も去って残る民家は数えるほどです
カヤで葺いた屋根の家にはお年寄りがそれでも頑張って住み田畑を守っている
天地人の時代の風景かくありきの貴重な場所といえるでしょう

あと何年見る事が出来るのか・・・
この辺は私の好きなスポットでもあり
心の中で応援せずには居られません・・・何もできませんが

上杉の守った越後の誇りを今に蘇らせた「天地人」
こんな時代だからこそ今一度原点回帰!
そんな事を考えるのにもってこいの場所でした
[PR]
by yui-arc | 2009-09-29 22:51 | さんぽしゃしん
雪国ドミノ 土台敷き
天候が危ぶまれましたが本日より雪国ドミノの建て方が始まりました!
b0102832_1716875.jpg

b0102832_17164454.jpg

土台継ぎ手や端部、柱が乗る場所にはアンカーボルトが入ります
プレカット工場の図面打ち合わせをきちんと行っていないと
現場で継ぎ手部分にアンカーボルトが入らないなどの原因になります
因みに蟻継ぎでは抑え側の男木にアンカーが基本
柱が来るところは柱芯より150~200の位置にアンカーが入ります
b0102832_17242288.jpg

b0102832_17252316.jpg

b0102832_17294879.jpg

独立柱の柱脚部は特殊な金物を使って固定します
引抜に抵抗するための措置です
基礎施工時にアンカーをセットしてしまう方法もありますが
施工精度を限りなく0に近づけることを要求されるため後施工としています
糸を張って慎重に位置を確認しこれに合った穴を柱にあけドリフトピンで固定します
b0102832_17314636.jpg

こちらは車庫の中心に建つ大黒柱の柱脚
御影石を使っています
ボルト位置を慎重に墨だしした後ケミカルアンカーで全ネジをセット
これで固定します
b0102832_17355644.jpg

b0102832_17362850.jpg

土台、大引きが終わって床断熱材を施工
隙間があると大きな熱損失になるため慎重に施工します
今回使用しているのは「アクリア」白いグラスウール
不織布の耳をタッカーで留めて行きます
b0102832_17411777.jpg

b0102832_17413321.jpg

b0102832_1742090.jpg

b0102832_17421558.jpg

b0102832_17423095.jpg

床の断熱施工が終わるとその上の床張り
床は根太レス工法を採用しています
合板28ミリの剛床仕様
床合板の配置は「りゃんこ」が基本
75ミリの釘を150のピッチで留める事を図面で指定してあります
うーんバッチリです!

天気に依りますが明日から本格的に柱を立て始めます
楽しみです!
[PR]
by yui-arc | 2009-09-28 17:47 | works
中条街歩き
今日は地域を街歩きで再発見というイベント
b0102832_17293824.jpg

昨日に引き続き田口さん、能登さんにもご参加いただきました
時期が稲刈りと重なって参加者少なめです
b0102832_1731462.jpg

私を含む7人は信濃川の土手をめぐり
太子堂経由で上原を回るコースとしました
能登さん、田口さんも同じ班です
b0102832_17334992.jpg

途中威勢の良い無花果があって田口ランディさん大興奮・・・
なんでも無花果が大好物だそう
ブルーチーズを乗っけたり、生ハムで巻いたりと・・・
これがワインと抜群に合うのだとか!
想像しただけで食べたくなってしまいました(笑)
b0102832_17365512.jpg

起点の小学校の体育館に戻ってまとめ・・・
田口さんは腹這いでせっせと無花果の絵を描いています^_^;
小学生の時に作った壁新聞を思い出す・・・そんな作業でした

ハードな行程にも関わらず能登さんも田口さんも終始楽しんでおられました
私もお二人とお話しでき良い時が過ごせました
またこういう機会があればいいですね
[PR]
by yui-arc | 2009-09-27 17:44 | さんぽしゃしん
うずまこ~て快議
今年二回目のうずまこーて快議が開かれました
b0102832_22304366.jpg

この会議はここ中条を「縄文で町興しを!」というものです
なぜか私はここのメンバー

今回豪華ゲストお二人
新潟総踊りの発起人 能登剛史(のとたけし) さんと作家の田口ランディさん
こんなところに(失礼)来ていただいて申し訳ない様な(笑)

能登さんには踊りの持つ力やにいがた総踊りに秘めた想いを
田口さんには縄文時代やその精神文化についてお話ししていただきました

短い時間ではありましたが普段の自分とは距離を置く話題だけれども
その分とても興味深くお話を聞く事が出来ました
縄文、総踊りどちらに対しても見方が変わった気がします
その意味では運命の出会いだったのでしょう
ありがとうございました
[PR]
by yui-arc | 2009-09-26 22:43 | その他
ベンチ配達
b0102832_21591136.jpg

完成写真・・・
昨日は完成が夕方になって写真が難しかったので
CGでお茶を濁しました(笑)

施主さんの反応も良くホッと一安心も束の間
そのお家の玄関前に植えたシャラ・・・葉の先が枯れています
b0102832_2234237.jpg

調べてみると・・・
「シャラは高温多湿地帯を好む樹木。葉の変色は病気ではありません。朝夕に霧の立ち込めないような所では家の東側に植えるのがベスト。西日の当る所でしたら日よけなどで工夫します。」
んーーー確かに西側、下はコンクリートで照り返しもあるでしょう
シャラには厳しい環境だったってことですね・・・日除けも難しいし
新たな難問勃発です(悲)
[PR]
by yui-arc | 2009-09-26 15:11 | その他
自作ベンチ
b0102832_214286.jpg

お引き渡しの時に「じゃあこの辺にベンチでも!」って
気軽にベンチを差し上げる約束をしてしまった・・・
あれから三年・・・遂に完成しました(泣)
ずっと引っかかっていたがタイミングを逃し続けた三年間・・・

そう!それが完成したのです!!
構想10分製作時間5時間(買い出し時間含む)
何せ小さな折り畳みノコと歯の欠けたカンナ
電池の弱ったインパクトドライバー・・・

まずは砥石の買い出しから始まりました(笑)
ノコの刃は高いのでガマンガマン!

105角のベイマツをカットするのに休み休み小一時間かかりました
汗びっしょり!
やっぱりけちるんじゃなかったと反省

完成品は明日持っていきます!
行先は長岡
さっき施主さんに電話すると
「えっ!ベンツ?えっ電池?」・・・
忘れられていたみたいです(悲)

まあ明日の反応を楽しみにしましょう!
[PR]
by yui-arc | 2009-09-25 21:14 | その他
雪国ドミノ基礎
型枠がとれました
b0102832_12424387.jpg

アンカーボルトの数に目を見張るでしょう(笑)

高耐力壁が周囲に配され中はカーテンウォールのみ・・・
強度と耐久性、間取りの可変性に対応する事
温熱環境を高レベルまで高める
イニシャルコストとランニングコストも低く
尚且つ文化性、地域性にも配慮する・・・
そんな贅沢なコンセプトを孕んで「雪国ドミノ」は動き出しました

様々な期待、希望、地球の未来なんかも見据えてたりするのです

これはあくまでスタート
基本理念は変えずに更に進化しなければなりません

取りあえず一棟目の完成を待ちましょう!
[PR]
by yui-arc | 2009-09-24 12:53 | works
ゴジラ現る!
いやいや驚きましたよ!
石から削り出したゴジラです
b0102832_8492851.jpg

b0102832_8494330.jpg

大きさもさることながらプロポーションもディテールも完璧ではありませんか!
なんでも石屋さんから頂いたのだとか・・・
重いので玄関先でも盗難の心配はないでしょうね(笑)

著作権の関係があるので値段は付けられないのでしょうが
つくる手間と技術はハンパではないハズ!

それをはいと上げてしまう石屋さんて一体何者?
イヤイヤホント色々ビックリです
[PR]
by yui-arc | 2009-09-23 08:57 | さんぽしゃしん
秋ですねぇ
裏の山へむかご採り・・・
だってむかごご飯が大好きなのです(笑)
b0102832_75345.jpg

日差しは強いですが風は爽やか・・・
山の恵みもしっかり秋モード

アケビがいっぱい口を開けています

白い実の中には種がたっぷり
チョー甘い!ですねぇ
[PR]
by yui-arc | 2009-09-22 07:09 | さんぽしゃしん