新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の記録
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
晴れましたね~!
ようやく予報から雪だるまが消えました!
春を探しにちょっとお散歩、で
定番の(笑)フキノトウ
b0102832_10552563.jpg

雪の下から顔を出すのを見ると
春の訪れを実感すると共に食欲も顔を出します(笑)

天ぷらも良いのですが
フキ味噌は保存がきくので最近の定番
b0102832_11143012.jpg

おにぎりに良し、温かいご飯に良し!ですね。

便利な世の中になりましたが
自然との対話は忘れたくないですね

そういえば今朝の毎日新聞にアフリカなどに自生する巨木・バオバブを通して人と自然が共生する姿を描いたドキュメンタリー映画「バオバブの記憶」が東京の映画館で上映中との記事がありました。
バオバブはワタクシも大好きで
大学生の頃写真で見てからすっかりハマってしまい
いつかはマダガスカルに行って実物を見てみたいと思っています。

開発や利便性の追求で「人間だけが地球上の生き物たちと同じ時間の流れから飛び出した。この生活を変えない限り、地球も人もつぶれてしまう」と、監督の本橋成一さん(69)は語っておられます。

そうなのかもしれません。

ついつい今の生活を維持しつつ環境をどうにかこうにか良い方向に持っていこうと
新技術を開発したりしようとしますが
それ自体「不自然」な事なんじゃないかと思います。

家は大量の部材を使って建てられます。
循環可能なサイクルの中で建てることを目指さなければ
地球にとって大きな負荷となることは自明です。

木や土を極力二次加工せず人の力で合理化してつくることが今の家に求められていると思います。
昔の知恵と現代の技術はそういうところにこそ活かされるべきではないでしょうか。

素直な材料で素直につくる住宅を根付かせたいです。
[PR]
by yui-arc | 2009-03-30 11:32 | さんぽしゃしん
柏崎・安田の家オープンハウス
今日は予報は雪でしたが快晴となりました(^o^)
午前中はオープンハウス会場にて来場者のご案内。

昨日お施主さんが壁に絵を掛けて行かれたとのこと。
なかなか良いですね。
そこここにそれだけで「たまり」ができるカンジです。
b0102832_17314865.jpg

b0102832_1732476.jpg

午後は用事で長岡へ。

ワタクシ、自慢ではありませんが「アズキ」大好き!なんです。
甘すぎるあんこはNG
程良い甘みとしっかりした小豆の味が好きなのです。

突然何故そんな話しをしたかというと・・・
長岡にはとっても美味しい豆大福が有ります。
そのお店の名は「江口だんご」
市内に数店舗有りますが
その総本山が柏崎からの通り沿いにあるのです。
だんごの看板が目印
b0102832_17365181.jpg

このだんご屋、ただ者ではありません
敷地は広く駐車スペースもバカ広い!
中には野菜直売所やアートギャラリーなんかもあって(無料)
そこにだんご工場と販売所と喫茶スペースがあってもう
何がなんだか分からない位に・・・
初めてのワタクシは入り口がどこか分からずウロウロ(T_T)

↓アプローチは雁木を通っていきます
b0102832_1743432.jpg

↓この戸を開けると・・・
b0102832_17553657.jpg

また奥に戸があります
b0102832_17564385.jpg

その奥に店がありました(ホッ)
見付けるまでドキドキしっ放しでした。
だんご屋でこれだけドキドキさせるところも珍しいのでは?

店の中にはカマドがあって今日は寒かったので薪が焚かれていました。
おんもしろい店ですねまったく(笑)

今の時期はいちご大福が出てきていますが
やはりオススメは「豆大福」
ホント美味しいのでどうぞどうぞ!
でも、今日お店で初めて見た「むかしぼたもち」(だったかな?)もかなり気になります。

今度は是非そちらを買いに行きます。

↓もしよろしければココをカチッと(^_^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
[PR]
by yui-arc | 2009-03-28 17:51 | これ食べた
コーチング・ワークショップ
コーチとは元々馬車が語源
人を目的地へと導いてくれる・・・
本来そんな意味があるそうです。
b0102832_21481027.jpg

読むと色々気づかされることばかり
成長しない自分にガッカリ(笑)

昨年来の金融不安で世界不況の話題が連日テレビを賑わすのを横目で見ては
それに対して非常な違和感を持っていました。
マネーゲームの末にコンピューター上の数字が変化しただけで
大騒ぎする世界って一体何なんだろ?

仮想世界に踊らされている実社会があまりにも脆いものに見えて
可笑しささえ感じてしまいました。

お金は元来道具であっても目的ではなかったはずです。
お金が有れば幸せになれる神話は脆くも崩れ去った瞬間を目にしても未だ
お金にすがろうとするそんな姿が「茹でガエル」に見えて滑稽だったのです。
お金に替わる価値感で世の中動けないものだろうか?
そんな漠然としたギモンの中でこの本を手に取りました。
一節を紹介します。
------------------------
「ハイブリッドカー」「太陽光発電」を普及することで、豊かな生活を維持しようというのは愚行です。
なぜなら、電気や自動車を使っていない世界人口の七、八割の人たちが、それらを自由に使い始めたら地球はどうなるでしょう。
---中略---
先進国の人たちの多くは、大きな誤解をしています。
今必要なことは、
1、貧困を撲滅することではなく、贅沢を撲滅することです。
2、途上国の自立ではなく、先進国の自立(自給自足)なのです。
3、経済刺激策ではなく、これ以上、経済を刺激しないことです。
4,公的資金の投入で救うべきなのは、自動車産業ではなく、第一次産業です。
5、道路(特定)財源(の使い道)は、自動車道路を造ることにではなく、自動車のいらない社会を作ることです。
6,自由貿易ではなく、貿易をやめて自立(自給自足)すること。鎖国なのです。

------------------------

上だけの文章では極論のように思えますが
この本を通して読むとそれも納得のいくものです。

財界や政治家、官僚等様々な「上の方」の人たちは我々庶民よりも遙かに
お金というしがらみの中で生きています。
そんな人たちによって動かされている社会は変わるのに大変な力が必要なように
見えますが実はそうではなく自分が変わることで世界は変えられることを
この本は教えてくれます。

対人関係の中で様々な悩みやトラブルにさらされているのが多くの人の現状でしょう。
人間で有れば当たり前と思いこんでいるそんな状況も実は当たり前ではないのだと
気付かされます。

本当に自分を変えたい!
世界を変えたい!
本を読んだ後は世界が変わって見えました。

環境が、地球が大変だ大変だと声を大にすればするほど
引いてしまう人、さめてしまう人が多くなります。

静かに、しかし着実にできることから実践するしかないのですね。
そしてそういう人が確実に増えています。

何が自然で、どちらが不自然か?
その辺が判断基準のようです。
私も静かに実行していきます。
笑顔、笑顔で。

↓もしよろしければココをカチッと(^_^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
[PR]
by yui-arc | 2009-03-26 22:27 | こんなモノ
完成見学会
柏崎・安田の家が完成しました。
以前紹介したポリカ透過光本棚(仮称)も完成!
杉と和紙に包まれる家です。
b0102832_1510141.jpg

廊下側は思惑通りに明るい!
ホッとしています(笑)
b0102832_15124552.jpg

板間部分を合わせても3畳の「お茶場」と名付けた
畳スペースが玄関土間に隣接して有ります。
b0102832_15143655.jpg

キッチン収納と背中合わせのカウンターは家族のよりしろ
b0102832_15174451.jpg


3月28日(土)、29日(日)にオープンハウスを開催致します。
お問い合わせは025-752-5477 フラワーホーム 磯ヶ谷 まで

私もできる限り現地常駐致します。
[PR]
by yui-arc | 2009-03-23 15:20
木造ドミノ住宅見学
今日は朝から東京へ!
フラワーホームさんに連れられて(笑)
相羽建設さんの木造ドミノ住宅を見学してきました。
b0102832_22413422.jpg

ドミノって?
「将棋倒し」のアレではありませんよ(笑)
建築史では必ず習うコルビジェのドミノシステム(Dom-ino)
ヨーロッパでは石や煉瓦の組積造が建物の主流
そこにコルビジェが床と柱と階段が建物の基本要素と提唱した・・・

床と柱と階段?
そんなの普通ジャンって思うでしょ?
でも当時のヨーロッパでは革新的だったのでしょうね。

その骨組みだけを無垢材でしっかり造り
高性能を低価格で実現しようとするのが
「木造ドミノ住宅」
スケルトン・インフィルと言い換えれば馴染みがあるかもしれませんね

でもドミノは低価格と共に三世代に受け継がれるような
汎用性とメンテナンスを持たせた住宅なのです。

東京は暖かく暑いくらいでした

しっかりやるべき事ができる工務店だけが生き残る時代に・・・
厳しい時代ですが時代の要請でもあるのでしょう

設計者もやるべき事を当たり前にできる様にならねばと熱く拳を握って帰ってきました!
[PR]
by yui-arc | 2009-03-18 22:38 | こんなモノ
好きな場所・・・
今日は午後から良いお天気になりました。
お誘いを受けて松井郁夫さんの講演会に参加しに
ユニゾンプラザに出かけてきました。

午前中時間があったので県立図書館をブラブラ
ここは私の好きな場所の一つです。
b0102832_2146618.jpg

小学生の頃から自然科学が大好きで
図鑑を眺めたりアインシュタインの本を読んだり
天体望遠鏡を眺めたり・・・
そんな私の聖地のような「自然科学館」が隣にあるのも
影響しているのかもしれませんが
そもそも図書館が好きなのです。

本を読むのも好きなのですが
本が並んでいて好きな本が読める状況が好きなのです。
シチュエーションとでも言いますか(笑)
私には風景の中に本を読んでいる自分をおいてみたくなる癖があります。

これは設計にも出てくる癖で
「ここでこんな風に本を読める」
「コレがあると本を読むのに便利だ」
「本棚がここにもつくれる」
と言った具合に・・・

どうやら快適に本を読んで過ごせることが
良い家の判断基準になっているようですね(笑)
あとおいしく食事をすることも重要!ですね

今日は夕日もきれいでした
ここも私の好きな場所。
田んぼが青々とする頃の満月の夜なんかは
もうサイコーですね。
きっと私しか知りませんよココは
b0102832_2158858.jpg

夜風に当たりながら空を見上げると
吸い込まれるようです。
今年ももうすぐそんな季節がやってきます
[PR]
by yui-arc | 2009-03-17 22:00 | さんぽしゃしん
アンティークストーブ
雪国科学さんのショールームをのぞかせて頂きました。
アンティークの薪ストーブが展示中とのことで気になったのです。
その殆どはヨーロッパのものでしょうか
右下に少しだけ写っているのは持ち運び式の暖炉だそうです。
石造りの家だからこそできることですね
b0102832_9164215.jpg

コレは比較的新しいものですが重量感がありますね。
b0102832_9174834.jpg

ホーローで美しく扉の開け方や色などにも様々なものがあり
眺めているだけで楽しいです。
b0102832_918029.jpg

耐熱ガラスなど無い時代のものには雲母の薄板が使われているのだそうです。

最新のものから時代物のストーブまで
またアクセサリーや薪に関する小物
果てはこだわりの七輪までが手にとって見ることができます。
楽しいので是非遊びに行ってください。
[PR]
by yui-arc | 2009-03-15 09:30 | これ食べた
杭州飯店
本日の昼食!
初めて「杭州飯店」を訪れました
知る人ぞ知る煮干しだし大油・・・いわゆる三条燕系ラーメンの元祖
三条現場にてレベルや通りを確認した後伺いました
b0102832_16311563.jpg

水はセルフサービス
ん?コップが変わった形・・・
MOROZOFFって?
プリンの容器か何かかな?
「もったいない」の精神が粋です!
b0102832_16354888.jpg

餃子も注文
4個で750円也!
高いと思いましたが見て納得のこのボリューム!
小学生の拳くらいはありそうです(^^;)

ずっと気になる存在だった杭州飯店
遂に食べたぞという達成感があります
麺はホントにうどんみたいです
ガッツリお昼をいきたい人にはオススメですよ!
[PR]
by yui-arc | 2009-03-12 16:45 | これ食べた
建築塾卒業制作
第10期の節目だった神楽坂建築塾も今月で修了!
なかなか出席できず意気込んだ割には「不良研究生」でした(-_-)

「せめても」と、修了制作もプランを立てて鼻息荒く取りかかりましたが
計画が壮大すぎてあえなく縮小・・・
簡単なことなんて有りませんね(笑)
著作権が絡んでビミョーな表紙

平良敬一先生がご覧になったらと思うとビビリが入りますが
鈴木先生、ご紹介ありがとうございます。
本当に特集が組まれる日を夢見て頑張ります(笑)
b0102832_9504785.jpg

[PR]
by yui-arc | 2009-03-10 09:50
長岡の家完成間近!
長岡市・長倉の家が完成間近です。
b0102832_1541028.jpg

車庫内部の土間コンクリートを打って植裁を植えれば完成!
建物を建てるとき、また住みながら二酸化炭素を排出します
みなさん!新築をしたら敷地内に木を植えましょう!

で、中へ
ここのお宅はシアタールームがあります。
b0102832_1510996.jpg

吊り戸棚の前の天井から・・・ウィーーンと
b0102832_15114331.jpg

下がるとこんな感じ
b0102832_15121114.jpg

シアタースペースを確保した分収納を各所に造り付けで分散
b0102832_15135961.jpg

蓄熱暖房機の上・・・
b0102832_15144324.jpg

ダイニングテーブルの横
b0102832_15145945.jpg

オープンですが1.5畳の書斎もあってしっかり居場所も確保
b0102832_1518587.jpg

洗濯物干しには作業台も兼ねた洗面台も配備

和紙に包まれた空間は「ほんわり」したお家になりました。
1.5畳の書斎は二つあって
中にはビッシリと造り付けられた本棚が・・・圧巻です!
玄関クロークや食品庫、外部収納も充実して見所満載です。

オープンハウスを再来週に予定しています。
お近くの方は是非ご来場ください。
私もできる限り現場にて対応させて頂きます。
[PR]
by yui-arc | 2009-03-08 15:21 | こんなモノ