新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:これ食べた( 57 )
サイフォン式
b0102832_22563713.jpg

サイフォン式のコーヒーメーカーを買いました。
二三人分が手軽に淹れられればいいなと思って届いたそれはとても大きい^^;

なんか使わなくなる予感が強くなって来ました。
乞うご期待。
[PR]
by yui-arc | 2010-12-13 22:49 | 食べる・飲む
「JOMON」は世界の言葉
b0102832_13304960.jpg

知りませんでしたが日本の縄文時代は世界に誇るべき生活が営まれていたようですね。
数千年から数万年持続した非戦闘的で地域循環した社会。

ここ十日町からは国宝火焔型土器が出土しています。
信濃川が大河らしかった時にはきっとサケの遡上や山の恵みで暮らしやすかったのでしょう。

この百年余りで世界が行き詰まり苦しんでいるように見受けられますね。
縄文スピリットは世界を救うキーワードなのか?

ヨーロッパのケルト文化が縄文文化との共通性で取り上げられることも多いが
元来全ては地球文化であり人類は数万年の歴史の中で活動してきたのだから
驚く事もないだろう。

火焔型土器出土地に大型の竪穴式住居が完成した。
先日その中でボランティア作業の後に火を囲んで飲んだ。

いやはやそれが心地好い

薪ストーブとは違う裸火の力とでもいおうか・・・
これほどまで気持ちいいものとは予想だにせず
思わず飲みすぎてしまったでした(笑)

これがまた雪の中なら最高でしょうね。
そんな会話も飛び出し胸躍るひと時でした。
[PR]
by yui-arc | 2010-12-01 13:49 | 食べる・飲む
大盛り
最近Twitterに参加しています(@yuiarc)
今日のお昼は何にしようか迷ったので
ご近所のつぶやきに美味しい!とあった「カレーメン」
なるモノを食べに出かけました。
久しぶりの外食です。

私は「カレーラーメン」だと思い込んでいたので
きたどんぶりの中身にビックリ!
b0102832_13131595.jpg

いやぁ~スープらしきものが見当たりません(笑)

カレーと思しきアンの上に温泉卵がのっています。
しかもものすごい麺の量!!
大盛りを頼んだ事に後悔しつつまずは一口。

味はあっさり・・・
新潟県人なら知っているアノ・・・「イタリアン」の細麺版といった感じ。
それを豪快に大盛に!

一日限定15食!
イタリアン好きは一度は食べてみるべし!!でした。
午後の仕事できるかなぁ?こんなお腹で(笑)
[PR]
by yui-arc | 2010-10-27 13:20 | 食べる・飲む
長岡・潤(じゅん)
久しぶりに長岡でラーメン(笑)
b0102832_162461.jpg

私は手堅くランチセット。
チャーシュー丼と中華ラーメンでがっつり頂きました。

でもメニューに気になるモノが・・・
その名も「シュリュウダン」と「バクダン」

バクダンの方には注意書きがあって
「体調の悪い人は食べないで下さい」って。

上の写真は「シュリュウダン」
スープをちょっと頂きましたがこれはかなり良い!!

次回のオーダーを心に決めて出てきました。

んーーー、誰かバクダン食べた人、感想ください。
[PR]
by yui-arc | 2010-08-04 16:07 | 食べる・飲む
じょうもん市2010
b0102832_9251415.jpg

良い天気に恵まれました。
b0102832_926174.jpg

b0102832_9263422.jpg

用意した飲み物250本、豚串500本、焼きそば150食はほぼ完売!
それでも足りなくてスタッフの昼食やおつまみに用意したウィンナーやモツ、牛肉までも売っちゃいました(笑)
値段設定が安かったのと好天で人出があった事が重なったためと思われます。

当日は今回初の「縄文結婚式」も有りました。
b0102832_9324778.jpg

b0102832_933116.jpg

新郎は知り合いの清水隆太郎さんです。
苅谷さんや宇梶さん進行で式は進みます。
巨大な火熾し?で火をつけるパフォーマンスはなかなか面白い趣向。
カラス?も応援に駆けつけました(笑)

今年は去年までとは一味違う仕掛け方のお祭りになっていました。
みんなで楽しむ事でお祭りは盛り上がると思います。
そこのところが一段とアップしたように感じたのです。

もっと広がって良い「まつり」だと思います。
地域で出すテントは様々な地元色の濃い「売り物」であふれていて
それが利益度外視の特価で買えたり食べられたり。
私も買いたいものがたくさんありましたよ!
手作りのワラ製バッグや石の首飾り
近くで採って来た山菜や木の実・・・

中央広場の栄村の太鼓も良かったし縄文の踊りも良かった
縄文の雄たけび?も楽しかった。

何より「天神囃子」がよかった。
世界の中心が十日町になった瞬間を見た気がしました。

もっと地元の人が楽しめばもっともっと人が寄ってくる・・・
そんな予感がヒシヒシと。
来年への期待が大です!
[PR]
by yui-arc | 2010-06-07 09:44 | 食べる・飲む
火焔のまつり2010
b0102832_6254118.jpg

今年もやってきました「じょうもん市」

今年のゲストは「宇梶静江さん 苅谷俊介さん 土肥 孝さん」と超豪華!
ローカル色の強い祭りなのでゲストの方とどなたもコミュニケーションができるのも
魅力だと思います!

前夜祭は広場で「篝火の中で太鼓と踊りの火焔のまつり」
どなたも参加自由!
踊る事は縄文を受け入れる一番の近道だと思います。

1万年も続いた縄文時代。
継続可能な社会のヒントがここに!

6月6日(日)のじょうもん市は10:00~15:00
じょうもん市で私は屋台で串焼きと焼きそばとビールを売ってます!
「ブログ見た!」で割引サービスあり!!

さあさ皆さんどうぞどうぞ!
[PR]
by yui-arc | 2010-06-04 06:36 | 食べる・飲む
BAOBAB
ペプシバオバブなる商品が発売された。
b0102832_13432238.jpg

私の夢に「バオバブの木を見にアフリカに行く!」というのがあります。
当然実現の見込みはなく夢は夢のままなのですが
こんな気になる商品は試さずにはいられないわけです。

普段、コーラはほとんど口にしませんが
さて、その気になるお味は・・・

ラベルをじっと見つめてからキャップを開け口に当ててから目を閉じる。
まだ見ぬアフリカの大地を想像しながらゴクッと。
甘さ控えめで後味がちょっと水飴をなめた後の様な感じ。

映像以外で初めて体感する「アフリカ」
しばらくはこの味が私のバオバブです(笑)
[PR]
by yui-arc | 2010-05-26 13:53 | 食べる・飲む
今朝の収穫
この時期、朝は明るくなると眠ってはいられません!
ジョギング、草むしり、山菜採りに流木拾い・・・
やることは山ほどある。

で、今朝は山菜採り。
目標は「ウド」
b0102832_6281159.jpg

「採ったどーー!」です。

もちろんまだまだ生えていますが
基本的に量は採りません。
食べきれませんから。

ほんの少し頂けばよいのです。
朝食はウドの刺身です。
[PR]
by yui-arc | 2010-05-07 06:31 | 食べる・飲む
うずまこーて中条!
まちづくりシンポジウムに参加してきました。
b0102832_2192165.jpg

メインゲストは「関野吉晴さん」と「酒井美直さん」
b0102832_21253549.jpg

この豪華ゲストに申し訳ないぐらいの少人数でした。
関野さんのお話で成程と思ったのは
一世代25年で勘定すると10世代前は江戸中期
100世代前はもう紀元前・・・当然だれも家系図を追えないでしょう。
1000世代前は25000年前・・・そう、旧石器時代に入るのです。
1000人って意外に少ないと思いませんか?

イザベラバードが日本を旅したのが明治中期。
その頃は未だ「江戸」の色が色濃く残っていました。
紀行文を読むと遠い昔のようですが
今、長生きをされて100歳を超えておられる方のおじいさんはきっと江戸時代の方。
そう考えると結構最近のことなのだなぁって思ってしまいます。

縄文時代なぜ北に人口が集中したのか?
キーワードは「シャケ」
大河と共にあり大量に遡上するシャケは多くの生物を賄うのに有り余る数だったと想像され
北陸以北に縄文遺跡が多く出土するのはそのためだそうだ。

そう考えると現代のシャケの量は異常に少ないということでしょう。
縄文の心・・・それは完全地域循環型社会。
弥生になるともう違ってくるというからオドロキです。

現代日本人の平均的な「血」の濃さは縄文3弥生7だそうです。
ミトコンドリアDNAでさかのぼるのは母方のみだそうですが
北に行くほど縄文率が高いと思われます。

果たして私は縄文か?
自己分析では弥生が多そう。
でも個人的に「アイヌ」に惹かれる自分もいるので
どうなのかな?って思います。

1000世代、2000世代でアフリカ起源のホモサピエンスが
世界中で突然変異からこれだけ多様な人種になったというのはどうも自分では
信じられません。

同時多発説もあるようですが
今のところ真相は分かりません。
自分の起源に興味を持つと歴史がぐっと身近に感じられます。
等身大の歴史教育をもっと進めるべきだと思います。
[PR]
by yui-arc | 2009-11-23 22:02 | 食べる・飲む
==熊本==
熊本に行ってきました。
b0102832_7482342.jpg

「地球の会」は去年に引き続き二回目の出席
今回は日頃お付き合いさせていただいている業者の方々と一緒。
羽田空港を利用するのは初めてでした。
いやぁ、広いですねぇ(笑)

b0102832_751536.jpg

熊本は「馬」が有名。
ってことで当然夕飯は「馬」づくし

お店に入って初めに目が合ったのがダイエーホークスの松中信彦選手・・・
???ハテナが三つくらい(笑)
松中さんは熊本出身だそうで。

肝心の馬料理・・・
正直期待していなかったのですが
これがどれもおいしい、ウマイ、めずらしい!

この旅行で九州に対する意識が変わりました。
新潟は「食」に関しては全国でもハイレベルとの認識でしたので
他の地域で「コレハ!!」ってものに遭遇した試しがなかった。

九州ではどこで何をいただいても、空港のお土産屋さんでも・・・
その種類の多さと味には驚きました。
辛子レンコン・・・買いたかった。

ただ単に自分の好みにマッチしていたのかもしれませんが。
今度は是非ゆっくりと楽しみたいです。
[PR]
by yui-arc | 2009-11-11 08:00 | 食べる・飲む