新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:こんなモノ( 163 )
夢の我が家への道・・・その1
構造(主に木造住宅)についての講義を受けてきて感じた事。

大きな地震を体験すれば自然に建物の耐震性への要求は高まります。
事のきっかけは色々あるでしょうが被害が出るにつけ強化されてきた建築基準法。

さぞ住宅についても国の安全チェックが進んでいるのだろうと想像する方も多いはず。
いえいえ、なんのなんの。

一般に建てられる規模の木造二階建て住宅に関して言えば未だに公的チェックは有りません。
え?ちょっと待って。
ウチの現場は瑕疵担保保険の検査員の方が事細かにチェックしていますよ。

そうですね。確かにチェックはしています・・・が、
あれは設計図通りの施工がされているかどうかのチェックであって
なんら安全性を保障するものではありません。

完成した時の完了検査にしてもそうです。
構造が安全か、気密は確保されているか、断熱性能は基準を満たしているのか等々・・・
全ては施工会社に任されていると言っても過言ではありません。

ちょっと待ってよ!
でも施工している建物の設計図はちゃんと建築士の人が描いているよね?
だって確認申請書にちゃんと一級建築士 ○○ 一郎 ってハンコが押してありますよ。

はい、それも確かにそうですが、極端な例で言いますとそこに名前が載っているからと言って
その人が設計したとは限らないのです。

例えキチンとした設計図があったとしても
その図面通りの性能が発揮出る家に仕上げるのはやはり施工会社の技術や管理体制が非常に重要だという事です。

私たち設計事務所の独占業務として設計の他に監理という業務があります。
それがまさしく大切なポイントとなってきます。

設計したお家が図面通りに施工されているか施工方法や品質に至るまで施主さんの代わりになって
チェックする業務です。

代わりに施工会社がこの役割を担います。

設計事務所が負うべき責任や役割が実質分断されその所在が曖昧になっています。
この辺りが良く耳に入ってくる問題の原因の一つかな。
 
さて本題・・・は次回に。
[PR]
by yui-arc | 2011-06-27 18:11 | その他
地震
津南町は長野県栄村のお隣。
3月12日の大きな地震の震源近くでもあります。

津南で被害を受けたお宅を訪問した後
栄村にも足を伸ばしました。

被害を見る中で一際目をひく建物が信濃川の向こうに見えました。

b0102832_18101228.jpg


b0102832_18101259.jpg

金華山常慶院
鎌倉時代の建物の様です。

置き柱はそのうちの何本かは十センチ程ズレていましたが全体としてはほとんどずれた痕が有りません。

材料の殆どがケヤキに見えるその重量はおそらく何十トン。
激震地で転倒しないのは柱が置いてあるだけの造りだから。つまり免震構造。
横方向にズレていない謎だけが残ったが
本堂隣の鐘楼を見て合点がいった。

鐘楼は比較的新しいのだが4本ある脚の2本がホゾから抜けて居る。
建っていたその場所で。

そうだった。
ココは震源域。
真下から突き上げて鐘楼は跳ねたのだ。

かなり長いホゾが抜けているのをみると
相当跳ねたのだろう。

鎌倉時代の解脱門。
サスガ。
[PR]
by yui-arc | 2011-05-21 17:19 | その他
速報!住宅版エコポイント期間短縮及び長期優良住宅助成事業開始
「ポイントが発行される工事の対象期間の短縮について」発表がありました。

ご注意を!

平成23年度木のいえ整備促進事業の募集開始について・・・
今年度も長期優良住宅の補助金事業が始まりました。

こちらも・・・すぐいっぱいになるでしょうからご注意を!
[PR]
by yui-arc | 2011-05-13 09:42 | その他
グリーンカーテン
去年はグリーンカーテンを積極的に設計に反映した「グリーンカーテンドミノ」を竣工させていただきました。
場所は魚沼市です。
b0102832_815247.jpg

b0102832_8152352.jpg

今年の夏は期せずも大幅な電力不足が予想され冷房負荷も大きな問題になるでしょう。
グリーンカーテンが一段と注目されそうな気配むんむん(笑)

もう一枚の写真は当事務所の外壁のゴーヤー。

種まきを6月頭にしたのですが盛夏を過ぎてからやっと壁面を覆った・・・
今年は連休くらいにはと思っています。

この他に去年は朝顔も蒔きました。

どちらも本当に有効に日射しを遮ってくれます。
なのに風通しは最高!
見た目も涼しさ満点。

これからも・・・いやこれからこそもっと積極的に提案に盛り込んでいきたいですね♪
[PR]
by yui-arc | 2011-04-15 08:23 | その他
千と千尋の神隠し
最近うちの4才の娘は「千と千尋の神隠し」がお気に入り。
台詞やシーンを暗記するほど観ている。
子供の観察力ってばすごいんですね。

ところで、この映画の中の挿入歌 「いつも何度でも」
それこそ何十回となく聞いてきましたが
その歌詞の奥深さに気付かされたのが今日です(汗)

まるでそれは今回の津波と原発事故へのレクイエムの様なのです。


上の動画はNHKの「視点・論点」ですがその内容も今回の原発事故を語っているようで何とも・・・

人間は過ちを必ず繰り返す・・・
子供たち、孫たち、未来へ今の自分たちを誇れるのだろうか。

考えたい。
[PR]
by yui-arc | 2011-03-28 20:56 | その他
地震から一週間
大震災の翌日の朝方4時頃に十日町市でも大きな地震がありました。
震源は長野県の栄村。
津南町のお隣です。

震度6弱との事ですが十日町にとって中越地震の時以来の大きな揺れです。
私は中越地震の時池袋にいたので震度6は生まれて初めてでした。
とにかくビックリ。
飛び起きました。

二階家なのですが屋根に重い雪が60センチくらい載っていますので
想定したよりも揺れた時の音が大きかった気がします。

事務所に行ってみると自作の造り付けの本棚の支柱が外れかかっていて
物も少しだけ落ちていました。
まあそんな程度です。

あと、揺さぶられたせいで多少石こうボードのジョイント部がひび割れた個所があります。
想定内ですし目立たないので気にしなければいいのですがやはり嫌なものは嫌です。
職業柄自宅に些細な事も起こって欲しくない気持ちが働くからだと思います。

雪が乗っかっていなければこんなにはならなかった・・・なんて言い訳がましい事も考えたりして(笑)

仙台市の若林区役所に妹が勤めています。
地震直後無事は確認できたのですが現在も厳しい日常を過ごしています。

先日、新発田の母親が妹のところへ何か持って行ってあげたいと相談されました。
R113号経由で行くのが一番近いのですが救援物資輸送で混んでいる事や
帰りのガソリン対策が難しい事を伝えると残念がっていました。

日々伝えられる現地の厳しさ・・・
中越地震の体験を考えると胸が痛みます。
今回は近代日本が経験した事の無い自然災害。

そこに追い打ちをかける形の原子炉制御不能の緊急事態。
次々に試練が襲います。

■マーフィーの法則の基本精神に以下の様なものがあります。

・起こる可能性のあるものは、いつか起こる

・うまくいかなくなりうるものは、うまくいかなくなる

・うまくいかなくなるいくつかの方法があるとき、そのうちでも最悪のものが起こる

・何かを行うのに複数の方法があり、それらの方法のひとつが破滅的な結果を及ぼすものであるとき、誰かが それを実行する

・うまくいかなくなる方法がない時でも、うまくいかなくなる

・だからといって放っておいた場合、悪い状況からさらに悪い状況に自動的にシフトする

・もし何かがうまくいっているようなら、あなたは何かを見落としている

・世界は常にくそったれな事態を隠す

「知らなくても生きていける雑学がならぶブログ」より抜粋

苦々しくも現状を言い当てているようで腹立たしくもありますが
こんなことでくじけられません。

かならず再び立ち上がりますよ日本は。
[PR]
by yui-arc | 2011-03-18 12:19 | その他
地震
地震が発生しました。
船に弱い私は酔ったみたいな長周期。
高層ビルやコンビナートが心配されます。
固有周期が同期し易いのです。

テレビで見る映像はかなりショッキングなもの。

住宅被害は相当なものになるでしょう。

とにかく今は人命第一。
マグネチュード8.8は想像を超える。

とにかくとにかくご無事で明日を迎えましょう。
[PR]
by yui-arc | 2011-03-11 19:07 | その他
またまた発覚
TOSTEM・YKK AP・新日軽・不二サッシ・トステム・三協立山アルミ・エクセルシャノン・トクヤマ
サッシュメーカー悉く撃沈!

防火樹脂サッシ不適合問題

建物を建てる地域に「防火地域・準防火地域」と指定された場所があります。
敷地境界線から一階では3メートル、二階では5メートルの距離以内の開口部(窓)には
「特定防火設備」を設置しなければなりません。

なんかイヤですね特定・・・って。
要は火災時に一定時間以上踏ん張ってくれる扉ってことです。

法律で要求する性能が決まっています。
これが今回全然イケてなかったことが判明したのですね。

時代は窓に高い断熱性能を要求しました。
そんな中登場したのが今回問題となっている「金属・樹脂複合サッシュ」。

どうやら熱を帯びると樹脂(プラスチック)部分が軟化して簡単に外れてはいけないガラスが
外れてしまうようなのです。

前から指摘されていたけど面倒だったりお金がかかったりして
うその報告をしていたというから呆れます。

大企業の責任やメンツが感じられません。
余りにお粗末。

採用した住宅メーカーは一斉に訴訟を起こすのかもしれませんが
それよりなにより都市の防災性能を著しく低下させる結果となっている現状をどうするのか?

性能を満足させた代替え品を一刻も早く開発し無償で交換するしかないでしょう。
人命にかかわる事ですので早急な対応が望まれます。

いっそげ~!
[PR]
by yui-arc | 2011-03-10 15:53 | その他
注文票
b0102832_23451541.jpg

最近字を覚え出した娘(4歳)
写真の注文票にビッシリ暗号文

こんなところにも子供のスゴさを感じて
自分の歳を実感します。
脇目も振らず一心不乱に描いてました(笑)
[PR]
by yui-arc | 2011-03-08 23:38 | その他
長期優良住宅
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」平成21年6月4日に施行されました。
急な施行に対応できず設計者も施工者も右往左往した感がありましたが
最近は落ち着いてきましたね。

私ももう相当の棟数を申請させていただきました。
数えたら8棟に上ります。

一般的には2階建て木造が思い浮かぶでしょうが
十日町市や長岡市では3階建(1階RC2.3階木造)混構造の建物もその対象となっています。

木造部分は同じ基準が適用されますが
1階のRC部分はRC建物の長期優良基準が適用されます。

具体的には断熱材の厚さやコンクリートの水セメント比が大きく違う点です。
雪国の高床式混構造住宅はあくまでも1階部分は「基礎」であるとの認識でこれまでやってきたので
断熱や強度については最低基準をクリアするだけで良いと考えたくなるのですが
今回の認定制度では「雪国特例」は無視されています。

断熱施工はともかくとしてコンクリートの水セメント比には施工者側に多少の戸惑いがあります。
基本、水セメント比45%のコンクリートを使用しなければならないからです。

水セメント比とコンクリート強度には反比例の関係があり水セメント比が低いほど強度が上がります。
因みにW/C 45% 普通ポルトランドセメント 36N/mm2です。
なぜこんな高強度のモノが必要になってしまうのでしょう?

それはコンクリートの性質に起因します。
ご存知の通りコンクリートは圧縮に強く引っ張りに弱いという性質があり
その弱い引っ張りの力を鉄筋が負担することで建築材としての高強度を実現しているのです。

鉄は酸化・・・つまり錆ます。
しかしコンクリートは強アルカリの性質を持っていて鉄筋がコンクリートに埋まることで
酸化から守られその強度を維持するのです。

残念な事にそのすばらしいアルカリ性も空気中の酸性物質などの影響で
徐々に中性化していきます。

中性化した中で鉄筋は保護されなくなりやがては錆びてきます。
前述の通りコンクリートの建築材としての強度は鉄筋によって成り立っていますので
その鉄筋がさびて細くなったり酸化による膨張で破壊され鉄筋コンクリートの寿命は尽きるのです。

セメントの割合が多い(水セメント比が低い)コンクリートはより長い間アルカリ性を維持します。
つまりは長寿命なのです。

長期優良には長期の性能が要求される為に水セメント比が低く設定されているのです。

コンクリート強度が上がるとその品質管理のシビアさもぐんと上がります。
セメントの化学反応で発生する熱が多くなったりするためです。

長期優良・・・特に高床住宅に関しては経験や施工例が豊富な工務店選びがなお一層重要という事ですね。

今回は長文になりました。
最後までお付き合い頂きありがとうございます(笑)
[PR]
by yui-arc | 2011-02-27 13:08 | その他