新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
sketch book
works
大地の芸術祭
食べる・飲む
三角地の小さな家
自給作戦
さんぽしゃしん
コミュニティー・デザイン
その他
四日町 花れ
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:大地の芸術祭( 36 )
冬の大地の芸術
b0102832_5514159.jpg

入場時にもらった光の種を雪原に植えて行く。

b0102832_5514246.jpg


雪室の中にも植えてしまう。

b0102832_5514627.jpg

期間限定の雪のインスタレーション。
いいものです。
[PR]
by yui-arc | 2012-02-28 05:46 | 大地の芸術祭
べりージャム作り
大地の芸術祭を楽しむ間もなく夏が過ぎて行きます。
これではいかんとべりージャム作りのワークショップに参加してきました。
b0102832_16442535.jpg

参加費500円で周辺に植えてある有機栽培のブルーベリーやブラックベリーを摘み
砂糖と煮てビン詰に・・・所要40分くらいでした。

甘さを抑えて作ったそれはもうホントに美味しい。
ブルーベリーは春先に大々的に剪定したせいで粒が巨大。
ブドウの巨峰みたいです(ホント)

これはおススメ。
ぜひぜひどうぞ!
[PR]
by yui-arc | 2010-08-28 16:49 | 大地の芸術祭
赤倉小学校
旧赤倉小学校
松澤有子さんの「enishi」
b0102832_7571381.jpg

14万本のマチ針アート
マチ針の頭と丸めた先端に釣り糸?を結んで繋げ
ハシゴ状にしたものを
立体トラスのように床一面に張り巡らせています
会場にいらした松沢さんの話では
この廃校小学校に泊まり込んでの作業だったとか・・・
94歳を最長老に多くの地元ばあちゃんたちの力を借りてのこの作品
見応えありました!
伊東豊雄さんの展覧会を観るような建築的な雰囲気ありありですね

山口紀子さんの「Net Works」
b0102832_7573891.jpg

新聞紙で縄を成って繋げて垂れさがった縄の先端には鈴が付いている
縄を引っ張ると何とも言えぬ優しい鈴の音が響き渡ります

廊下や階段には「卒業おめでとう」や「ありがとう」の文字とともに
年中行事の写真が掲示してあります
まるでまだ使っているかのような雰囲気・・・
ココ赤倉小学校は廃校してまだあまり年月がたっていないため
そんな掲示は見る者をセンチメンタルな気分にさせます

人間がもっとも人間らしく輝く時間を過ごし成長する「小学校」という舞台だからこそ
見る者に様々なイメージを喚起する
日焼けした少年少女が駆け回る野山やグランド・・・
そんな場所を感じるには夏という季節がぴったりだ
b0102832_8192632.jpg

[PR]
by yui-arc | 2009-09-09 08:19 | 大地の芸術祭
レポート!2
8月ももうすぐ終わり・・・
寂しいです

過ぎゆく夏に悔いが残らぬように
ちょっとだけ廻ってきました!

そうそう、「住宅建築 9月号」も特集でしたね
4回目を迎えて円熟度の増した芸術祭レポートの二回目です!
旧松代町から旧松之山町まで・・・
b0102832_1045713.jpg

BANK ART妻有・・・みかんぐみ
足こぎ式かき氷製造機がイカシテマス
b0102832_1079100.jpg

アンティエ・グメルスさんの目玉(正式名:内なる旅)
これ、良かったです!
アプローチから目玉の広場までがとてもよく計算されていて
夢の中の世界を歩いているかのようです
夏の朝の清々しい雰囲気と相まって
これぞ大地の芸術祭の醍醐味と感嘆しきり!
実際に現場に来なければわからないもの・・・
どんなメディアもこれを伝えることは不可能
実際に自分の足でアプローチすべし!
b0102832_10211692.jpg

b0102832_10224831.jpg
b0102832_1023037.jpg

「繭の家」・・・繭がセンス良く抽象化されています
b0102832_10232844.jpg

b0102832_10241910.jpg

b0102832_10251639.jpg

b0102832_10254182.jpg

ご存知日比野克彦氏・・・
しかし、すっごい山奥(笑)
朝顔の傷んだ葉っぱを持って上に行くと朝顔の種がいただけます
みんなで朝顔を広めよう!
b0102832_10283050.jpg
b0102832_10284625.jpg
b0102832_1029161.jpg
b0102832_10291515.jpg

今年も観てきました「脱皮する家」
写真なのにそれ自体「絵」っぽい
まるで版画の世界に入り込んだ様です
ここは必見です!
b0102832_10311989.jpg

お隣に建つ「コロッケハウス」
アルミと亜鉛の合金でコーティング・・・だからコロッケ!
ここは当然(笑)「建築確認」の要らない地域
建物計画も?が多い
二階の南面に壁が無い、窓の配置が直感的!!
結果として普通じゃない感じが外観に現れています
b0102832_10365311.jpg

b0102832_10371512.jpg

この作品もアプローチが素晴らしい!
遠くから眺めて良し、登って遠くを見渡すもよし
日本の原風景の中に夏の想い出がよみがえります
秘密基地の様な懐かしさと云っても良いでしょう
b0102832_10405100.jpg

b0102832_1040282.jpg

ここも有名な「夢の家」
赤や青の光に包まれた部屋には「棺桶」が一つ
宿泊者はその中で眠ります
寝床の脇にはメモ帳があってそこに見た夢を書き入れます
他人の夢を読むのも面白怖い・・・
一階の白壁に書かれた文字も血染めのようでシュール!
b0102832_10444299.jpg

こちらは隣の「不老不死の家」
薬酒がずらりと並びます
b0102832_10465089.jpg

塩田千春さんはドイツ在住の作家さん
「家の記憶」と題したこの作品
家に残った感覚的な残滓を視覚化してしまった感性に感服
その作業量と施工の巧みさにも度肝を抜かれた感じです
b0102832_10535698.jpg

b0102832_10541077.jpg

b0102832_10542493.jpg

「最後の教室」
心臓の音には相変わらずドキドキさせられます(笑)
長い廊下の照明と回転プロペラの効果は絶大ですね
これもまた悪い夢の中に迷い込んだ感じです
b0102832_10572348.jpg
b0102832_10573443.jpg

観終わると駆け足で見て回った心地よい疲れが・・・
「メディカル ハーブマン カフェ プロジェクト」通称MHCPはそんな人にやさしいお店
そこでワタシは「ブヨ」に噛まれた!
みるみる脹れてきましたが
そこでいただいた「しそ茶」の解毒作用か・・・
今朝はすっかりよろしい様です

広大な土地を舞台にした芸術祭ですのでまだまだ見ていない作品は多いですね
ちょくちょく出かけていきたいです
9月までやってますので皆さんもどうぞどうぞ(^.^)
[PR]
by yui-arc | 2009-08-27 11:07 | 大地の芸術祭
レポート!
よく晴れました!
スキを見つけてちょっと出かけてきました。
ルートは鐙坂(あぶざか)方面から松代まで
最初はヒグマ春夫さんの「ふれあい写真感 -おもいは通じる」
b0102832_7192666.jpg

周りの緑を映し込んで一体感がありますね

次に向かったのが「FUKUTAKE HOUSE」
b0102832_7214966.jpg

b0102832_7223664.jpg
b0102832_7225457.jpg
b0102832_7232151.jpg

廃校の小学校が散在する地域ならではの展示です。
里山アートの特徴といってよいでしょう。
ここは高台にあって眺めも風通しも抜群!
風を感じながらCAFEで一息つくのも良いものです!
何せ山の中なのでコンビニとかありません
現代の茶屋、旅人のオアシスですね。

前回からの展示「こころのはな」にも寄りました!
知らなかったのですがここは今回からオリジナル運営!
なので今回のマップには載っていません
b0102832_733330.jpg

前回同様ブナの林がビーズのお花畑になっています
日差しの強い日でしたがブナ林の中はエアコンが効いているかのように涼しい!
駐車場なんてありませんが駐車禁止なんてものも当然ないのでみんな路駐(笑)
係のおじさんの対応がまたすばらしい!
「窓?開けておいていいですよ!私が責任を持ってしっかり見張っていますから!!」って・・・
地域が誇りを持って運営している姿が素晴らしく
ブナ林の風同様清々しさを感じました。

いろいろ回って最後に「みかんぐみ」
前回は未完成の印象でしたが今回はしっかりとできていました(笑)
b0102832_7435693.jpg

b0102832_7424363.jpg

b0102832_743380.jpg

民家の「普通」や生活の「残滓」、「記憶」を残しつつ楽しさや懐かしさとうまくミックスされている・・・
そんな印象を受けました。
どこの再生民家もそうですが蓄えてしまった無駄、贅肉をそぎ落として
骨格だけに戻すことによって浮きあがってくるものがあるのだなって思います。

まだ期間がありますが絞らないととても回りきれません
民家と学校を中心に見て回りましょう!
[PR]
by yui-arc | 2009-08-17 07:51 | 大地の芸術祭
願入(がんにゅう)潜入!
今日も梅雨空が続きますね(T_T)
でもでも芸術祭はもう始まっていますよ!!

ってなわけで・・・
昼食時間を使って下条方面へ出かけけきました
行ったのは「願入」というところ
結構山の中ですよ
b0102832_1421682.jpg

うぶすなの家と名付けられたこの古民家
前回から陶芸作品と食事が楽しめる家としてオープンしています
b0102832_14232976.jpg

b0102832_1423484.jpg

安藤邦廣先生が古民家再生を担当
雪国のスギは豪雪のため根元が曲がった木が多く
その曲がりを生かした小屋組みが迫力ある独特の表情を見せます
一階では地元野菜をふんだんに使った料理が楽しめるのも大きな魅力
風が良く通る気持ちの良いスペースです
b0102832_14293652.jpg

b0102832_14295373.jpg

なぜわざわざ今日思い立って行ったかというと
実はココ、チョー人気スポットで週末は渋滞になったりするのです!

帰りは廃校プロジェクトの一つを拝見しました
これは金属製のものを叩いて平らにしたもの・・・
まるで象形文字を見ているようです
b0102832_14353333.jpg

木にある角度から照明を当てると・・・
椅子に座った人影が浮かび上がります
廃校という空間の中で実に示唆的な作品です
b0102832_1438585.jpg

山崎龍一さんの作品
子供の抱える孤独感みたいなものが伝わってきます
b0102832_14403120.jpg
b0102832_14405352.jpg

曇り空の下での見学でしたが
山の中ということもあって涼しく気持ちの良い見学でした
まだまだどんどん回りますよ!
[PR]
by yui-arc | 2009-07-30 14:42 | 大地の芸術祭
あらら!
知らないうちに・・・始まっていましたよ!
「大地の芸術祭」

自称ナビゲーターの私ですが
ここ数日カンヅメ状態でほとんど外出しておりません(泣)
ごく近所の出来事もわからないほどに隔絶されていたのですね・・・
b0102832_16262084.jpg

本日ゲットのパスポート!
今日、プレカットの打ち合わせに向かう途中・・・んっ?
なんか県外ナンバーが作品の家の前に停まっているし
準備かな?なんて・・・しばらく気がつきませんでした

考えてみれば今日は27日
そう、昨日から始まっちゃっているのです(汗)

今日はキナーレでの作品をいくつか見てきました
b0102832_16321091.jpg

上の写真から振り向くと・・・
b0102832_1633644.jpg
b0102832_16331775.jpg

迫力ある陶芸作品が並んでいます
中でも気に入った上の二点
小屋好きのワタシの心をつかみました(笑)
シーサーは微妙に表情が違っていて
良い光沢と質感・・・両方ともイイ感じです

梅雨空が続きますが
パスポートに元気をもらった今日でした!
[PR]
by yui-arc | 2009-07-27 16:36 | 大地の芸術祭
体操服プロジェクト!
いよいよ「大地の芸術祭」が始まります。
準備も追い込みでしょうね。

地元への協力依頼や参加募集の回覧板がちょくちょく回ってきます(笑)
b0102832_15425977.jpg

で、コレ・・・今日回って来た

「老若男女が体操服を着て遊ぶ・・・」とある
うーーーむぅ!
参加費500円で昼食(給食?)付き
朝礼に始まり一時間目、二時間目、三時間目、放課後と・・・
終日体操服で過ごして写生をしたり合唱したり縄跳びしたりと
結構本格的時間割!

マニア垂涎の!って感じかなぁ(笑)
木造校舎を夏休みに体験できる!
思い出作りに親子で参加してみてはいかがですか?
もちろんカップルや単独もOKです

枯木又というという地区にその校舎はあるのですが
山の中で(ここら辺はどこも山の中だけど・・・)
静かで雰囲気があってとても良いところですよ!

詳しくはこちらまで↓
http://seikaart.jp/~rittai/seikaHP/karekimata/taisoufukuproject.html
[PR]
by yui-arc | 2009-07-12 15:53 | 大地の芸術祭
トリエンナーレの年です!
今日回覧版に入ってきました・・・
そう、今年は大地の芸術祭の年です。
b0102832_10391126.jpg
b0102832_103947100.jpg

今回もこのブログでレポートしていく予定ですのでお楽しみに!

それに先駆けて・・・これは毎年行われているのですが
近所の笹山というところで「じょうもん市」が開かれます・
屋台や即売があり結構にぎわうのですが
第10回記念ということで前夜祭が企画されています!
なんと!あの「鼓童」の山口さんが来て太鼓を教えてくれたりするのです
b0102832_10514580.jpg

b0102832_1051527.jpg

笹山は「国宝・火焔式土器」出土地です・・・あまり知られていないのが悔しい(笑)
世界に誇るべき文化を発信しようとする熱意が感じられますね。

屋台などで私もお手伝いの予定です
ブログを見たとおっしゃっていただければ何かオマケがつくかも(笑)
ぜひ「じょうもん市」へおいで下さい
[PR]
by yui-arc | 2009-04-27 10:55 | 大地の芸術祭
錆鉄板
錆びている鉄板は味があります。
これは大地の芸術祭での作品ですが
白い石と合わさって石庭のような趣になっています。
b0102832_12512046.jpg

b0102832_12514266.jpg
b0102832_1252018.jpg

たまたまそんなことを考えていて
ポスト口に応用したらと考えていたら
K監督さんが錆び鉄でうまくやってくれました。
b0102832_1551255.jpg

以心伝心とはこの事かな?

ありがと~!
[PR]
by yui-arc | 2007-10-23 15:51 | 大地の芸術祭