新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
省エネ
電力消費の問題が叫ばれています。
2020年までには省エネ住宅が義務化と言われています。

--------平成23年9月19日 日本経済新聞より記事抜粋--------
「国土交通省は不動産・建築業者に対し、住宅やビルなど全ての建築物を新築する際に、一定の省エネルギー基準を満たすよう義務付ける方針」

あと8年以内・・・どんどん前倒しされる可能性もありますね。
なにせ義務化ですから「ちょっとわからないので・・・」なんてことは許されないのです。
長期優良住宅の更に上を行く対応が求められるのかもしれません。
b0102832_1056743.jpg

調べてみると1985年当時と比べると電力使用量は50%以上増えている実態があるといいます。
省エネ家電が増えた反面使う時間や種類が増えたためなのでしょうか。
1985年といえばバブル前夜・・・
未だにバブルの負の遺産を引きずっているとも考えられます。

住宅を省エネ対応することと生活スタイルを見直すことの両輪でまだまだ電力消費は圧縮できるかもです。
自宅がどの程度のエネルギー消費なのか手軽に評価できるサイトがあります。
Forward to 1985 energy life
うちは計算してみると53500(MJ)
豪雪地の平均的な値がどの程度なのか分かりませんが多分1985年達成レベルだと思います。
これは我が家が「薪ストーブ」であるというのが大きいです。
暖房に薪以外を一切使いませんしエコキュート導入もかなり貢献しているのでしょう。

こう考えると1985年レベルの達成は冬の日照のない地域にとっては結構ハードルは高そうですね。
あるいは薪ストーブを導入することはこれからの住宅として更に注目されるとも言えます。

日本の高性能、低価格薪ストーブの登場を切に願います。
[PR]
by yui-arc | 2012-03-19 11:48 | こんなモノ
<< ノート好きのバック好き・・・ 今週末のオープンハウス >>