新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
集まって住む
「集まって住むかたち」が今月の建築士会報のSPECIAL FEATURE。

愛知県の「ゴジカラ村」が取り上げられている。
広大な敷地に遊具を置かず、自然木も伐採せずに計画された「愛知たいよう幼稚園」は自然と一体になった先進的試みの施設。そこに特養老人ホームやデイサービスなどが加わって複合施設が展開されている。
b0102832_11422436.jpg


様々な年齢層が混ざり合う施設には大きな足かせがあると設計者の大井さんは語る。
それぞれの施設に制度や細かな規定があり、そもそも混ざり合うことを前提としていないので
クリアできない部分が出てくる。
幼稚園には幼稚園の、老人ホームには老人ホームの・・・当たり前だが
ここいら辺に今の日本の行き詰まりの縮図が見えてくる。

縦割り行政や政財界の癒着、既得権益保護・・・どこでも同じ問題が大きな壁を作っている。

対して米子市のシニアマンションが取り上げられている。
こちらは制度や仕組み活用で高齢者対応した6階建てマンション。

対比するプロジェクトとして好例だと思う。
どちらが魅力的か、未来を感じるか。

個人としてそもそも大型の建築物は嫌いです。
特殊な例を除いてほとんど見た目に公害となる場合が圧倒的だからです。
メンテナンス費用も建設費も、維持費も莫大で永久に金食い虫です。
解体となると目も当てられません。

津波の避難場所として沿岸部、土地のない高密度の都市部に仕方がないから作るのは良しとして
地方に作るのはやはり見栄と知恵の無さとしか思えません。
そもそも大型化、高層化しなければならない本当の理由って何でしょう?
土地問題?金銭問題?

木造の耐震性や耐久性、高度なプレカット、金物工法等が普及している今、鉄筋コンクリート造や鉄骨造のほうが絶対優れているなどとは言えないのです。
かなりの大きさまで木造で可能なのも確かですが。

閑話休題

集まって住む事はこれからの日本を考える上でとても重要なキーワードだと考えています。
今までの法制度や縦割りの行政では解決できない問題がどんどん出てくると思います。
枠を超えた試みやアイディアが実現できるように小さなことからチャレンジしたいです。











地方都市の役所施設などは木造平屋建てを提案したいです。
寝殿造りのように渡り廊下でつないでいく。

機能やスペースを増やしたいときは平面上で増築・・・上には伸ばしません。
耐震的に有利ですし部署ごとで断熱性能を変えられる。
当然バリヤフリーも容易であるしエレベーター等自然の法則に反した設備は不必要

解体やリフォーム、メンテナンス性に優れておりアプローチの工夫で
駐車スペースからの距離も縮められます。

外部との一体感も強くなるし何より親しみやすい雰囲気が出やすい。
公共建築物がお城のような権威や財力の象徴という考え方は捨ててしまいましょう。

新潟県庁や東京都庁・・・どちらもとても残念な結果になっていますね。
県庁に初めて入ったときはあまりのヒドさに愕然としました。
同じ感想の人は多いと思います。
そんなこと誰も表立って言いませんけど・・・。

とにかく高層化はつぶしが利かないので即刻やめましょう。
高層化が明るい未来だなんていうのは手塚アニメの影響ですよ・・・たぶん。
[PR]
by yui-arc | 2011-12-06 12:17 | こんなモノ
<< 四日町 「Tokamachi ... 薪ストーブを活かす「薪ストーブ... >>