新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オリオン座は消えるのか?
オリオン座の身辺がにわかに騒がしくなっています。
中学生時代に天文少年だった私にとってはとても気になる話題です。
その内容とはオリオン座を成す星の一つが近いうちに超新星爆発を起こすのではないかというもの。
オリオン座を見上げて左上の赤い星がそれです。
b0102832_14541392.jpg


カルフォルニア大学バークレー校のチームが1993年に測定した時、その大きさは木星の軌道と同じ程度!!だったのが
同じ装置で2008年には金星の軌道程度しかなかったとの事。
約15%も収縮しているのです。

640光年も離れているのにその表面が観測できる・・・。
天文学的数字とはよく言うけれどその大きさときたら太陽系を飲み込む勢いなんですね・・・スゴイ大きさだ。
この星ベテルギウスは約850万歳と推定されいつ超新星爆発を起こしてもおかしくないのだという。

収縮や不安定な光り方からオーストラリアの科学者がその時期が来年の2012年の可能性があると言いだしたのです。

ベテルギウスは地球から約640光年と地球に近く、もし超新星爆発を起こせばその明るさは満月と同程度で観測できると予測されていて100日程度輝き続けるのだそうです。
満月と重なる日は夜がものすごく明るいものとなるでしょうね。
数日間は昼、太陽が二つになるとも言われています。
つまり、場所によっては夜が無くなる・・・。
なんにせよめったに見られない一大天文ショーで有る事は間違いありません。

いやいやそんな呑気な事も言っていられないよと警告を出す科学者もいます。
生態系に重篤な影響を及ぼすと言うのです。
また偶然とはいえ2012年と地球滅亡説で頭に浮かぶのがマヤの暦。
2012年12月22日でその暦が終わっている事に人類滅亡説をこじつけている人がいるのです。

冬の大三角やオリオン座がブームを巻き起こしそうですね。
ドキドキしますね。いろんな意味で。
[PR]
by yui-arc | 2011-10-19 14:54 | その他
<< 五人娘 小屋の力 >>