新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
sketch book
works
大地の芸術祭
食べる・飲む
三角地の小さな家
自給作戦
さんぽしゃしん
コミュニティー・デザイン
その他
四日町 花れ
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
地震
津南町は長野県栄村のお隣。
3月12日の大きな地震の震源近くでもあります。

津南で被害を受けたお宅を訪問した後
栄村にも足を伸ばしました。

被害を見る中で一際目をひく建物が信濃川の向こうに見えました。

b0102832_18101228.jpg


b0102832_18101259.jpg

金華山常慶院
鎌倉時代の建物の様です。

置き柱はそのうちの何本かは十センチ程ズレていましたが全体としてはほとんどずれた痕が有りません。

材料の殆どがケヤキに見えるその重量はおそらく何十トン。
激震地で転倒しないのは柱が置いてあるだけの造りだから。つまり免震構造。
横方向にズレていない謎だけが残ったが
本堂隣の鐘楼を見て合点がいった。

鐘楼は比較的新しいのだが4本ある脚の2本がホゾから抜けて居る。
建っていたその場所で。

そうだった。
ココは震源域。
真下から突き上げて鐘楼は跳ねたのだ。

かなり長いホゾが抜けているのをみると
相当跳ねたのだろう。

鎌倉時代の解脱門。
サスガ。
[PR]
by yui-arc | 2011-05-21 17:19 | その他
<< ヤマベの木構造 速報!住宅版エコポイント期間短... >>