新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鼓童の魂
b0102832_1628385.jpg

鼓童の創設メンバーの一人で、シンボル的大太鼓奏者・藤本吉利さんが中条中学校にいらっしゃいました。

前日は懇親会で色々面白いお話をいただきとても楽しいひと時が過ごせました。
その時は朴訥とした感じの穏やかで全然偉ぶらない印象で
どうにもあの激しい演奏とは結び付けられませんでした。

11分のソロ演奏はまさしく「鬼」
速さ、テンポの変化、強弱を巧みに織り交ぜたそれは
完全に人間業を超えて見えました。

体育館全体が共鳴し、天井から音が粒になって降りかかってくるような錯覚。
初めての経験。

ソロ演奏を聴いてから帰ろうと思っていましたが
その後の中学生への指導も感動モノ。

ほんの30分くらいなのにもう「演奏」になっている。
私も知らず知らずに膝を叩いて参加していました。

「鬼太鼓座」時代は6年連続ボストンマラソンに参加しその後演奏という荒行もこなした体力は
還暦を過ぎても衰えを感じさせませんでした。
この方を追い越すにはトライアスロンの後に演奏するくらいで無いとだめかも(笑)

来年のア-スセレブレーションは是非行きたいと思いました。
[PR]
by yui-arc | 2010-09-16 16:51 | こんなモノ
<< 妻有クラフトフェアと安藤忠雄講演会 雪国ドミノ聖籠バージョン >>