新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の記録
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
デザインの力
デザインの語源・・・dessin(デッサン)ラテン語のdesignare(計画を記号に表す)、英語のdecision(意思決定)
「デザイナー」と聞くと表面的な形態や色彩をいじくりまわす軽いイメージで捉えられやすかったのですが
近年では本来その言葉のニュアンスに含まれる「より良い計画のための選択行為」的なところまで深く認識されるようになってきたみたいですね。まだまだのようですけど。

狭義で行くところの「建築設計者」も立派なデザイナー。
ただ、それだけだと分野が分からなかったり軽かったりするので「建築デザイナー」と称する人もいる。
「アーキテクト」は畏れ多くて使えないがこれならばといった感じで敷居が低い感じもします。

より良いモノを創る為の選択行為の集大成が多くの人の心を動かす力を持つにはその選択の幅を広げるためにたくさん良いものを見て、体験して、試してを繰り返し自分の中に取り込んでおく他にないでしょう。
その中から目の前の「問題」を解決するため、デザインのエレメントを抽出し具体化する能力こそがデザイン力と言えますね。

様々な分野で「変える力」を持ったデザインを目にすることがあります。
それらはその業界の次代を変えたと言って良いかもしれません。
dysonのクリーナーであったりAudiのTTであったり、Appleのiphoneであったり。
直近では同じくAppleのipadがそれに当たるでしょうか。

こういったデザインを世に出す事は並大抵の苦労ではないでしょう。
先人のやらなかった事や思いつかなかったモノを創るわけですから
その労力と時間とお金を考えると気が遠くなります。
当然、失敗すれば取り返しのつかないことにもなります。

また、こうしたデザインは「会議室」では決して生まれないでしょう。
失敗を恐れる事は一番簡単な事だからです。
ある人の発想とそれを「おもしろい」と捉える感性、それを実行する勇気
周りの人を巻き込む行動力・・・
そのどれ一つを欠かしても実現はできないのです。

Appleがここのところニュースを賑わせています。
世界を変える「可能性」が人々を惹きつけているのだと思います。
デザインが世界を変える・・・ワクワクしますね。
[PR]
by yui-arc | 2010-06-15 09:29 | こんなモノ
<< ガンダム 安藤忠雄さんの現場 >>