新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
男鹿和雄展に行ってきました
11月29日までが会期の男鹿和雄展に行ってきました。
ずっと時間が作れずにいましたが思い切っていくしかない・・・と(笑)
b0102832_20573251.jpg

背景画やイメージスケッチ、広告用の書き下ろしなどがものすごい数で展示してあります。
さっと流したつもりでも二時間近くかかりました。

初期のテレビ作品から近作である絵本、本の挿絵まで幅広く網羅
その進化の過程が素人でもはっきりとわかって面白い。

となりのトトロで「ジブリの洗礼」とも言うべき厳しさを知った男鹿さん。
その写実性は魔女の宅急便、紅の豚と経た後「おもひでぽろぽろ」で頂点をみる。

グリーンにばかり目を奪われがちですが空や水、空気の表現にスゴミを感じます。
トトロでは刻々と変化する空の色が話の緊迫感を盛り上げていますし
「おもひで・・・」では朝露や水、モヤ、ベニバナの表現が文字通り光っています。

空や道路の微妙なグラデーションや影、線。
顔を近づけてよーーーく見てもわからないくらい細かい仕事が入っている事にカンドー!

売店で売っていた画集には表現されていませんでした。
これはやはり原画を直接見るしかありませんね。

あれだけ仕事をするからこそ生まれる独特の空気感が存在する。
建築、いやモノづくり全てに言えることかもしれませんが
妥協の無い厳しい仕事だけが生み出す空気が確かにあるのだと。

良い建築が持つ緊張感。
職人仕事に裏打ちされた「何気なさ」なんですね。
[PR]
by yui-arc | 2009-11-26 21:21 | その他
<< 愛の使者? 模型修正 >>