新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の...
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
中越地震
もうあれから五年・・・
まだ五年しか経っていないのかと思う反面もう五年かとも思います。
長かったような短かったような・・・。

さっき5周年の式典ニュースを見ていたら突然「グラッ!」
結構な揺れ・・・直下だと思います。
震度4也

縦揺れ(前兆)が無くいきなり強い揺れの時は直下。
この判断はもう慣れっこになっていますが
ヤッパリ気持ちの良いものではありません。

山は崩れ道路が無くなり橋が浮きあがる・・・
電気・水道が来ないのでテレビラジオパソコンお風呂トイレすべてダメ。
寝るしかないので夕暮れとともに寝る・・・。

アパート暮らしで避難指示や勧告も伝えられず
長い夜が明けると信号も動いていない道路を
お客さんの家の点検に廻る。

そしてまた夕方暗くなってから帰ってきて寝るの繰り返し。
不思議な日々でした。

「JIN」というドラマが最近始まりました。
医者が幕末にタイムスリップというものですが
その中でその医者が「自分がいかに周りに助けられていたかを思い知った・・・」というような
シーンがあります。

現代では様々な医療機器や薬、高度な医療体制や設備のおかげで治療が成立している。
しかし、それらが何もない中医者一人が満足のいく治療が出来ずに苦しむというものです。

いみじくも地震などの災害がで強制的にあらゆる「現代の恩恵」を奪い去り
そういった事を思い知ることになるのです。

10月23日の教訓がいろんなところで生かせますように。
[PR]
by yui-arc | 2009-10-23 21:21 | その他
<< SUMIKA 紅葉2009 >>