新潟県新発田市十日町市結建築設計室  阿部正義の日々ログ 
by yui-arc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
コーヒー
sketch book
works
大地の芸術祭
これ食べた
自給作戦
さんぽしゃしん
studio*H5
こんなモノ
こんなとこ行った
未分類
ライフログ
====リンク====
フォロー中のブログ
松之山の四季2
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひだまりミュゼ pho...
ひなたの場所
スタジオ紡
ひとりごと
のんたんのデジタルな風景
神戸ポタリング日記
伊藤寛のblog
日月出づる処より
コイワびと。
セノのセブログ
のんびりニイガタにっき
プチ田舎Life wit...
笑う不動産屋
| news設計室 |・...
日日日影新聞 (nich...
タマケンブログ~工務店の記録
Squat Shop Blog
im Bau
兵庫 神戸 須磨の一級建...
BLOG | GARRO...
ブログパーツ
タグ
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
長期優良住宅技術講習会
上越市の商工会議所で行われた技術講習会に参加してきました
昼食は友人と一緒に食事をして余裕で向かったのですが
市役所の周りでウロウロ^_^;
b0102832_5561873.jpg

雨模様だったのですが参加者が多いことにビックリ!
注目度の高さが窺われます

200年住宅→超長期住宅→長期優良住宅と
国が推し進める中でその名前も変わってきました
注目していないとこれらの名前をあたかも別物のように捉えてしまいます

昨年末に急転直下で法案が可決され
ものすごいスピードで現場対応策がなされてきています
なのでなのでとても現場は混乱しています
b0102832_6351232.jpg

日本の住宅寿命が30年・・・
これじゃいかんとすすめられてきましたが
まだまだ穴だらけの気もします

だいたい書類申請だけで現物のチェック体制が???です
審査機関に聞いてもその解答内容が機関によって全く違う部分があります

構造計算を導入することは
二階建ての木造建物に構造の視点を加えて行く意味では良いとは思いますが
費用や期間の面からハードルが高いといえます

マニュアルも未だ統一感がなく扱いにくそうですが
がんばって慣れるしかないのですかねぇ

ここ数年建築関係の法改正が多くて
その全容が良くつかめません
一般にはあまり知られていませんが
大きな改正も迫っています(今は暫定猶予期間)

新築住宅はそれでも恵まれている?と言えるかも知れません
なぜなら古い住宅の増築がとても難しくなっているからです
良かれと思って行う法改正でしょうが
少し古い住宅が完全に置き去りにされている・・・

特にここ十日町は高床混構造住宅を
三十年近くも前から簡易的につくってきた土地柄
その大部分は大幅に現行法規に適合しません
どうするの?と聞いても誰も答えてくれません

猶予されている改正法の実施がなされれば
二階建てにも同じ状況が予想されます

圧倒的少数派意見はだれも耳を貸さないのでしょうねぇ
地方分権を進めて地方の力を取り戻す!
住宅に関しては中央から地方へ完全に権限を移譲する!
そんなことがない限り
田舎町の建築は法律が変わるたびに
取り残されていく気がします

戦々恐々・・・そんな言葉が当てはまる建築士のボヤキでした!
[PR]
by yui-arc | 2009-07-02 06:31 | こんなモノ
<< ちょっと考えたこと コワイ・・・ >>